2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Katherine
Katherine
長野県は何と言ってもお蕎麦が有名よね!
上田に引っ越す前に長野に訪れたときも、お蕎麦は必ず食べてたし、買いだめていたわね~!

こんにちは。
Katherineです。

そう、長野県の美味しいものといえば「お蕎麦」がまず思いつきますよね!
戸隠そばは言わずとしれた長野の美味しいお蕎麦ですよね。
戸隠以外にも、坂城というエリアで採れる辛めのねずみ大根を大根おろしにしてお蕎麦と一緒に食べる「おしぼりそば」や、
オヤマボクチという植物の繊維とお蕎麦を混ぜて作った「ぼくちそば」など、長野には実はいろんな食べ方、種類のお蕎麦がありますよ。

「とうじそば」もその一つ。
松本周辺のご当地そばのようです。
いわば、お蕎麦の「しゃぶしゃぶ」
とうじかごに入れたお蕎麦を、お鍋の中でしゃぶしゃぶして温めてから食べるお蕎麦です。本場のとうじそばは、鴨肉や山菜を入れて食べるようです。

 

私のお気に入りの乾麺お蕎麦は「木曽路御嶽そば」!

そんな長野のスーパーにはいろんなお蕎麦が乾めん、生めん、ゆでめん問わず色々ありますが、私のお気に入りのお蕎麦は上田に引っ越してくる前から「木曽路御嶽そば」です

 

このお蕎麦、「はくばく」さんから販売されています。

微妙な不ぞろいのお蕎麦が麵と絡みあいのど越しがよく、お蕎麦の絶妙な弾力も歯ざわりがよくて、メチャクチャ美味しいです。
東京に住んでいるときは、東京のスーパーではあまり見かけなかったので、長野に出かけた際に箱買いをしていました。
マジで美味しいです。

このお蕎麦を作っているのが「霧しな」さんというお蕎麦工場メーカーです。
霧しなさんのオンラインショップもあるので、他のお蕎麦も気になる方はぜひチェック!

開田高原という長野県のなかでも冬は寒さが厳しい岐阜県寄りにあるエリアにあるお蕎麦屋さんです。
私はこのお蕎麦が大好きすぎて、工場見学にまで行ってしまいました。
お蕎麦の名前の通り、御嶽山からもほど近いお蕎麦メーカーさんです。

工場のそばには、お蕎麦屋さんも運営されていて、美味しいお蕎麦も食べられます。
日本一星のきれいな阿智村なども近いので、キャンプなどの帰りに立ち寄ってみてもいいかもですね!

ちなみに近くには 開田高原アイスクリーム工房 というアイスクリームのお店もあって、行列もできて人気でした!
もれなく食べてきましたよ!

 

とうじそばキャンぺーンに当選!!とうじそばを食べてみよう!

そんな私の推しお蕎麦メーカーさんのインスタで、「とうじそば」のプレゼントキャンペーンをされていたので、応募してみたのですが…

な、な、なんと!
当選したのです!

というわけで、さっそくとうじそばを食してみましたよ!!

 

届いたものは…こんなにたくさん!

届いたのは、

  • 八割生そば 2人前×2袋
  • すんき 1袋
  • きのこ 1袋
  • とうじかご
  • めんつゆ

とうじかごはなかなか見かけないので、これだけでもテンションがあがります!

 

すんきとは、木曽地方の伝統的なお漬物だそうです。
カブの葉と茎らしいのですが、結構クセがあると聞いていたのですが、思ったほどのクセはなく酸味が若干強めです。
野沢菜のよく漬かった感じの酸っぱさで、程よい酸味がクセになります。
すんきを一緒に食べると、風味が変わってさらに美味しいということで、味変できるよう別添えにしました。

 

具はなんでもオッケー!何でもおいしい!!

早速、これまた一緒に送ってくださっためんつゆをかけそばの濃さにして鍋に投入!
あとは、長ネギ、きのこ(一緒に入っていたもの)、豚肉のこま切れを入れて、ぐつぐつしてある程度具材が煮えるのを待っている間に、お蕎麦を茹でて水でしっかり〆ておきます。
上田の冬は水が冷たいので、お蕎麦を〆るのにはピッタリです。
お鍋の具材は割となんでも美味しく頂けると思いました!家にあるもので作ってもいいかも!

ここまでで、準備完了!
早速食べてみましょうー!

とうじかごにお蕎麦をいれて、ゆさゆさゆさーとゆすってお蕎麦を温めます。
温まったかなーというところで、具も一緒にすくって器にとっていただきます。
あんなに冷たく〆たお蕎麦がアッツアツに温まっていて、体もポカポカになります。

 

すんきを一緒に入れて食べると、酸味がおつゆとマッチして、つゆまで飲み干したくなる感じになります。
とうじそばにすんきはマストですね!

 

まずは美味しいそば選びから!美味しいお蕎麦の選び方!

今回いただいたお蕎麦は、「そば湯」が飲めるお蕎麦。
そば湯とは、お蕎麦を茹でた後のゆで汁です。
そばを打つ時の打ち粉には、これまたそば粉を使うので、茹でるときにそば粉が溶けていい感じのトロトロなゆで汁になって、それがまた美味しいのです。

関西では、飲んだりすることほとんどないと思うのですが、ここ信州や関東ではこのそば湯を食べた後のおつゆに足して飲みます。
このそば湯が飲めるお蕎麦は美味しいお蕎麦だと思っています!

乾麺でそば湯が飲めるものはほとんどないので、乾麺で「そば湯が飲める」と書いてあったら、とりあえず買いです。
乾麺だと、お塩をたくさん使っているからか、そば湯がめっちゃくちゃしょっぱかったり、お蕎麦の味がしなかったりします。
なので、乾麺でそば湯が飲めるお蕎麦はほとんどないです。

そして今回は生めんでした。
お蕎麦を買うなら、すぐ食べるなら生めんがベスト!

見てください…はぁ(ためいき)
これだけで、美味しそうですよね。
そば湯も余さず飲みましたよ!トロっとしたそば湯、クセになるので飲んだことない方はぜひ!

オススメはお蕎麦パーティ!

今回は、夫と二人で♬しゃぶしゃぶーっ♬としていましたが、このしゃぶしゃぶがエンターテイメント性があってめちゃ楽しい!
せっかくなら、家族みんなで、お友達とお家でやるのが楽しいと思います!
大みそかにみんなでとうじそばで年越しとかめちゃくちゃ楽しそう!

普通のお鍋にお蕎麦のしゃぶしゃぶを追加するだけなので、準備も全然大変ではないですよ!

ちなみに、この「とうじかご」売ってるところを見たことがないのですが、ネットで普通に売られています。

 

雰囲気を出すなら、おひとつ買ってみても良いかも!
インスタを #とうじかご で見てみると、ざるお玉?(っていうのかな)で、お家でとうじそばを再現されている方もいました!
今回は豚肉を使いましたが、鶏肉もよさそう!
ちくわとか、お揚げとかも入れれば良かったなーなんて思っていました!

 

ぜひお家でも試してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

【東信の美味しいもの】チーズが有名な《アトリエ・ド・フロマージュ》に行ってきた!

日 3月 6 , 2022
Share on Facebook Tweet i […]