2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Katherine
Katherine

ついに有明の中国ビザ申請センターまで行ってきたのでその様子をご報告!
何かの参考になれば!

こんにちは。
キャサリンです。

ついに中国ビザ申請センターに行ってきました。
まぁ、こういうのって案ずるより産むが易しっていうし、何とかなることが多いのですが、行く前から「こんなもんアカーン!!」って厳しく追い払われる(?)イメージだったのですが、拍子抜けするぐらいスムーズに行ったので、準備は大事だなぁと思いました。

 

東京の中国ビザ申請センターはどこにある?

さて、まずは場所から。
東京のビザ申請センターはビックサイトのすぐそばにあります。
ゆりかもめの「東京ビッグサイト駅」が最寄です。

ビッグサイト駅の改札を出て左側へ進み(ビッグサイトの反対側)さらに通路を右側へ進むとビルにつながっています。
そのビルがビザセンターが入っているビルなので、雨の日でも雨にぬれずに行けます!(実際私が行ったとき雨が降ってた💦)

 

入ってすぐがフロンティアビルのB棟なのでそのまま12階へ行けばいいんだけど、エレベーターが分かりにくい💦
関係者以外立ち入り禁止風な扉の中にあるので、見逃してしまいがちなんだけど、一応エレベーターこっち的な表示もあるので、入ってみましょう。

 

12階!さあ試合だ!

ということで着いたら、ビザセンターこっち➡的な表示があるのでそっちに進むとデカい部屋みたいなところがあって、入り口に警備員さんが一人だけたっています。
めっちゃ頼りなさそうだけど。

ちなみに、今回12:30-12:45の間の予約を取っていたのですが、時間は全く見てなくてちょっとくらい早めに行っても大丈夫そうとのツイッターの情報を得ていたため、ちょっと早めの11時前に到着しました。

話は警備員さんに戻って…
入り口の警備員さんに、前の方たちがビザ取りに来たんだけど~と尋ねていて、その方たちに「青い線の中に並んでください。
そこで受付して番号札をお渡しします」とお話しされていたので、そのままついていくことに。
ちなみに、不安な場合は、警備員さんにグイグイ聞くこと!
そこはもう中国なので、タジタジしていると負けてしまいます(?)


受付への例の青い線の中に並んでいたのは、その方たちと私くらいだったので、3人ほど。
並んで待っていたのは5分程度。割とすぐに受付にたどり着きました。

受付はカウンターというよりアイランド風になっていて、真ん中に四角いカタカナのロの字型の受付カウンターに係の方が4-5人ほどいて、持ってきた書類を一通りチェックしてくれます。
今回は、割ときっちり書類を準備していったからか不足している書類はなかったみたいで、2-3分ほど持ってきた書類に目を通したあと、受付番号を渡されました!

この時点で35人待ち!

一応部屋の中にはベンチがたくさんあって、座って待てるようになっています。
ツイッターなどで得た事前情報では、ベンチもパンパンで空いているところがなく、廊下で待ってた…という人も多かったようなのですが、この時間帯はちらほら開いている席もあり、私は座って待てました。

 

1分半に1人ペースで進んでる!

35人待ち、どれくらいの時間待つのか全く見当がつきませんでしたが、割とポンポン呼ばれている様子。
1分半に1人くらいのペースで呼ばれています。

こんな感じでピーンって音と一緒に表示されます(再現してみました)

受付の人も教えてくれましたが、テレビ(とお姉さんは言ってた)に番号がうっすら聞こえる「ピーン」という音とともに表示されます。
3秒ほど表示されたら消えて、番号の一覧になるので、少しその場を離れてしまうときは一覧を見て呼ばれてないかを確認できます。
ただ、一度ピーンってやってもなかなか来ない人がチラホラいるみたいで、何度も同じ番号が1分おきくらいに呼ばれていることがチョイチョイありました笑

私が呼ばれたのは、11:50、48分待ちました。
14番窓口へいそいそと行くと、まだ座っている女性がいて…????と思っていると、窓口の人もちょっと困った顔でこちらを見ていたので、前の人が終わったと思っていたけどまだ粘っていた様子。
ちゅ、中国だ…。

 

いざ申請!

受取の受付時間は意外に短く9:00-15:30らしい! 17:00まで…と書いた後、しまった!という感じで書き直されていました笑

窓口にたどり着き、受付のときと同様、持ってきた書類を全部そのまま出します。
顔写真は念のため3枚(笑)持っていきましたが、「1枚でいいです」とさっそく返されました。

他にも、一つ前のパスポートの顔写真ページとスタンプがあるページ全部コピーしていきましたが、前のパスポートで中国への出入国がなかったからか、全部返されました笑

オンラインで申請した申請書内容もチェックされます。
特に修正するよう指示はありませんでしたが、職業の欄で「あなたはこの会社で何の仕事をしていますか?」と聞かれました。ちょっと予想外な質問だったので「じ、事務です!」と無駄にでかい声で答えてしまいました。。

スムーズなほうだったと思いますが、それでも10分弱ほどはかかっていたようです。
最後に、受領表を渡してもらって、終了しました。
受領表にサインするように言われたので、その場でサインして終了。

4営業日後に受け取り可能になると聞いていたので、14日に申請に行ったから18日かな、と思っていたのですが、申請に行った日を含め4営業日後だったようで、17日には受け取り可能になるとのことでした。

全部でちょうど1時間くらいですべて終わりました!

 

10時から11時くらいの間が狙い目な気がする…

ツイートとか見てると、結構待っている人が多いように思いますが、私は1時間ですんなり終わりました。
待っている間も、無駄に周りの人達が気になる(いろんな人がいて、人間観察してると何だか飽きない感じ!)だったので、50分ほどの待ち時間もあっという間でした。

行った時間は、11時になるほんのちょっと前だったのですが、受付に並んでいる人がほぼいなくて、私と同時に入った人達くらいだったので、空いていた時間帯だったんだろうなぁと思います。
受付が終わって、ベンチに座って待っていると、ほんの10分後には、20人くらい受付に並んで待っていたので、ほんとラッキーだったと思います。

9時にオープンするそのタイミングで行くと、そのタイミングを狙っていく人が多く、結構並んでいそうな予感。
そのアサイチ狙いの人たちがいなくなるくらいの時間が狙い目だと思います。
おそらく10-11時くらいかと。

そして、予約の時間は全く確認されません笑
12:30-12:45の予約だったのに、12時には申請を終えていたので、多少早くついても、用事で遅れても(たぶん)大丈夫。
10-11時の間がオススメです!

 

持って行っておくとよいもの

基本的に、書類が足りなくてもセンターの隅っこに誰でも使えるPCが設置してあり、プリントアウトすることができます。
どうやってプリントアウトするのかなぁ?と不安で、自分のPCとUSBをもっていっていましたが、なくても大丈夫そう。
実際に使っていないので、どんなふうに対応してくれるのかわからないけど、そのPCでプリントアウトするとフロント(おそらく受付かな)に出てくるので、そこでお金を払ってプリントアウトしたものを受け取る仕組みみたい。

他に必要そうなのは

  • スマホ用の充電バッテリー
  • イヤホン
  • 可能なら折りたたみ椅子

時間つぶしにスマホを見ると結構バッテリーを消費するので充電用のバッテリーや、万が一ベンチが空いていなかったときに座れるように折りたたみ椅子があると便利かも!

ただ折りたたみ椅子を広げて座ると周りの人の迷惑になるかもしれないので様子を見ながら使ってみてください!

 

申請後は申請状況が確認できる!

ビザ申請状況

申請後はその状況が確認できます!

ちょっとずつ状況が動くのが面白くて、ついつい見てしまっていました。

 

また長野から有明までビザを受け取りに行く必要がありますが、夫の分を一緒に受け取りに行くか、夫が私の分を一緒に受け取りに行くか…を相談予定です!

またご報告しまーす!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

【ついに解禁!海外旅行】中国渡航へのみちのり④ビザを取るぜpart4 ビザ受け取り編

火 10月 17 , 2023
Share on Facebook Tweet i […]