2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コロナで去年、今年と全然楽しいお出かけできていないわよねー。
来年には、行けるといいんだけど…
北米へスキー旅行に行きたいわ!

今回はウィスラーへのスキー旅行をメインにした旅行を紹介するわね!
まずはカナダ・バンクーバーの様子を紹介するわ!

Katherine
Katherine

 

日本から脱出!カナダへ行こう!

 

今回は、カナダ・バンクーバーへ向かい、バンクーバーで2泊したあと、ウィスラーで2泊、バンクーバーに戻ってきて、シアトルに移動する旅程です。

日本からバンクーバーまでは、ANA、JAL、エアカナダなどが直行便を運航しています。
今回は(と言っても2018年の話ですが…)羽田空港からバンクーバーまでANAを使って移動しました!

地方にお住まいの方は、近くに国際空港がない方も多いかと思います。

そんな時は、お近くの地方空港から、東京(羽田・成田)へ飛行機で移動して、そこから国際線に乗り継ぐのがスムーズな方法です。

東京への飛行機代がさらにかかるから…できるだけ費用は削っていきたいんだけどな…と思われるかもしれません。
でも、国際線への乗り継ぎがある場合、国際線の飛行機の予約と一緒に国内線の予約をして1つの旅程として航空券を手配すれば、国内線は2-3000円で手配できることがほとんどです。

各地方から東京への交通手段も様々あると思うので、お住いの地方から東京への他の移動手段も含めて検討してみてくださいね!

 

国際線機内での過ごし方

みなさん、機内ではどのように過ごされていますか?

私は必ず機内に持って入るものを決めています!

・ホットアイマスク
・ぬれマスク(普通のマスクでもOK)
・水1リットル
・フェイスパック
・拭くメイク落とし
・化粧水・美容液
・メイク道具
・着替えの下着

ルーティーンとしては、機内に入って安定飛行になってしばらくしたら、メイクを落とします。
フェイスパック・化粧水・美容液でお手入れをして、寝るときはホットアイマスクとマスクを着けて寝ます。

機内の乾燥がすごいので、お肌を乾燥から守るのは必須。そして、私は鼻炎もちなので、マスクをして鼻の乾燥も防ぎます。
ホットアイマスクはこれを掛ければ安心して眠りにつくことができるのでオススメです!

あと、水は大事!
こまめに水を摂るようにしましょう。
水分不足になると、頭痛が起きることが多く、しかもエコノミー症候群になることもあります。
それに、飛行機を降りた後の疲労感が水を多く飲むことによって少し緩和される気がします。(経験上)

下着は万が一、預けている荷物が未着になってしまった場合のために少し持って機内に入ります。

時差ぼけにならないよう、機内の電気が消えたら眠りにつくようにしましょう。
若いころは全く寝ない、という対策をしていたのですが、年も年なので。。

 

バンクーバーに到着!


Photo by Ansel Huang on Unsplash

私たちが宿泊したホテルがあるのはバンクーバーの中心地あたり、バンクーバーシティーセンターという地下鉄の駅から歩いて15分ほどのところでした。
空港からは地下鉄で移動できるので、あらかじめリムジンバスを予約したり、時間を調べたり…などしなくても気軽に利用できます。


Photo by Diego Mazz on Unsplash

チケットの買いかただけ要注意。
意外にチケット券売機がわかりにくい…。
ゾーンによって金額が変わるのですが、日本のように券売機に目的地が表示されるわけではなくゾーンを自分で確認して、表示されたゾーンを選んで購入します。

ただ、バンクーバー空港から中心部まではゾーン2、その他は大体ゾーン1でカバーできるようです。
事前に目的地まで調べておくと安心です。

海外によくある感じで、バンクーバーの地下鉄のチケットもクレジットカードが使えます。
バンクーバーの人たち、みんないい人たちなのでわからなければ聞いたら教えてくれると思います!

チケットも1回券だったり、One Day Passだったりいろいろあります。
移動する距離なども考慮に入れて、購入するチケットを計画するといいですね。
ちなみに、バンクーバー市内、割と地下鉄なしでも歩いていける距離なところが多いですよ。

 

私たちが宿泊したホテルはこちら!

ブルーホライゾンホテル!
スタンレー公園も近くて、お店なども周囲に多くて、人も多いので安心して滞在できるホテルでしたよ!
近くにホールフーズマーケットもありました。

バンクーバーで行っておいた方がいいオススメスポット

私たちがバンクーバーに滞在中に、お出かけしたお店やスポットをご紹介します!
興味があればぜひ行ってみてください。

キャピラノ吊り橋

こちら、大きな吊り橋がある森です。
大きな森林公園のようになっていて、ゆっくり散策できます。
遊歩道がちゃんと整備されているので歩きやすく安心です。

中心部から少し離れていますが、公園までの無料のシャトルバスが市内からでています。
私たちは、宿泊していたホテルの正面にバス停があったので、そこから乗りました。
シャトルバスの時刻表などはこちら

15分も走れば、都会な雰囲気から離れて一気に大自然のカナダのイメージな森林へたどり着きますよ。


↑右に移っているのは夫です(笑)

こんな感じで森の歴史や、どうやって木や森が成長するのか、森にすむ昆虫などの紹介がされているゾーンがいろいろなところにあって、楽しんで散策ができます。
吊り橋も、メインの大きい吊り橋の他に、アスレチック的な橋もあって楽しめます。

ぜひ、時間に余裕があれば行ってみてください!
私たちは朝9時半くらいのバスに乗っていき、10時オープンまで10分ほど待って中に入り、昼過ぎにはホテルに戻ってくるというスケジュール感だったので、半日足らずでサクっと行って帰ってこれますよ!

MEC


MECはスポーツ用品店です。
カナダと言えば、アウトドアスポーツのイメージですよね。
ここ、MECでも様々なアウトドア用品が販売されています。

私たちも、スキーの時に懐に忍ばせておく用のウォーターバッグとキャリーバッグを買いました。
そこで注意が必要です。
実は会員でないと購入できないんです。。

会員になるには5ドル払って会員になれば、写真のような会員カードがもらえます。
会員の期限はないみたいなので、次にバンクーバーに行ったときも使えます!
なので、ぜひお買い物をしたいかたは、会員になっておきましょう。

最近、クライミングを始めたので、次にバンクーバーに行ったら、ぜひ寄りたいです!!

 

JAPADOG

JAPADOGはホットドッグのお店です。
名前の通り、日本テイストなホットドッグを売っていて店員さんもほとんどがカナダに留学中の日本人の学生さんが多いようです。
ここだけは日本語が通じるので、つかの間のホッとするお店です。

 

この時に注文したのは、お好みドッグとおろしドッグ。
どちらも日本テイストですよね。
どちらもとても美味しかったですよ!

ぜひバンクーバーの味に疲れたら立ち寄ってみてください!
バンクーバー市内にいくつかトレーラーや路面店などで出店しているみたいなので、ホテルのお近くのお店を探して行ってみてくださいね!

 

グランビルアイランド

グランビルアイランドは中心部から橋を渡ったところにあります。
小さな島で、中に大きなマーケットがあり、そこを散策するだけで半日が過ぎてしまいます。

カラフルな果物やオーガニックな食材、お土産物など心惹かれるものがたくさんあります。
こちらへは、川を渡る渡し船や、地下鉄などを使って行けますが、私たちはてくてく歩いていきました!

意外に楽しかったですよ!

 

その他お土産などが買えるオススメショップ

ロブソン通りには、いろんなショップがあって、結構楽しめる通りになっています。

  • Roots
    カナダのアパレルショップ。
    スポーツのカナダ代表のユニフォームなども作っているみたいで、カナダみ溢れるウェアがたくさん。
    主にカジュアルな感じで、パーカーやTシャツなどが販売されています!
    「CANADA」と大きくプリントされているものもあるので、お土産にもピッタリです。
  • Dallarama(ロブソン通りにはないのでご注意を!駅の反対側にあります!)
    カナダの100均みたいなお店。
    色んな安いものがあります。
    お土産によさそうなものはあんまり置いていないかも。
  • Lululemon
    最近は日本にも進出しているLululemon。
    別にどうってことないけど、日本人に発音しにくそうな名前にしたというこのブランド💦
    ヨガをはじめスポーツをする人にはオススメのスポーツウェアブランドです!
  • DAISO 
    ダイソーです。
    日本のダイソーと違って、なんだかおしゃれなアイテムが置いてあっていろいろ気になるスポットです。
    日本のダイソーに置いてありそうなものもありますが、謎にぬいぐるみみたいなものも置いてあります。
  • London Drug
    ドラッグストアです。
    色んな日用品が売られていて、カナダの人々の生活スタイルを垣間見えるような気がします。
    日本にはないような便利日用品とかもあるので、そのような掘り出し商品を探すのも楽しいですよ!

 

そのほか、ロブソン通りにはアークテリクスのショップやSephora、ビクトリアズシークレットなどがあって、ショッピングも楽しめる通りです。
宿泊したホテルもこの通りに面していたので、駅からホテルまで15分ほどの距離ですが、毎回もっと時間がかかっていました(笑)

 

逆にあんまりオススメではないスポット

逆にあんまりオススメではないスポットをひとつだけ…。

観光スポットとして割と有名な「ガスタウン」です。
バンクーバーシティーセンター駅からも歩いていけるし、なんならもっと近い駅ウォーターフロント駅からだと本当にすぐで行きやすいのですが、見どころはこのスチームクロックのみ。

あんまり治安のよいエリアではないようで、ひとつ道を入ってしまうと暗いし、ホームレスのような人もたくさん歩いています。
オシャレなレストランなども周辺にいくつかあるようなのですが、私が当時行ったオシャレなチャウダーレストランは先ほど確認したら閉業していました…。

スチームクロックも大きいものでもなく、そんな感動を呼ぶものではなかったので、別に行かなくていいと思います。

 

バンクーバーに行ったら街歩きがオススメ!

 

これで、バンクーバーに着いた日を含めバンクーバーに3泊3日宿泊して、バンクーバーをまわったときの様子をご紹介しました。
4日目は朝からウィスラーへ移動します。

バンクーバーは割とコンパクトな街なので、地下鉄も網羅されていて便利ですが、ひたすら歩くのがオススメ!
でも、治安の悪いエリアに入り込んでしまわないよう、なるべく綺麗な格好をしている人が多い道を選んで歩くようにしましょうね!

バンクーバーにはオシャレな図書館や、ショップもまだまだたくさんあります。
アウトドア好きなら気になるアウトドアショップなどもたくさんあるので、ぜひ散策を楽しんでみるといいですよ!
次は近かったのにあんまり散策できなかったスタンレーパークをゆっくり歩きたいです!

もしオススメ情報があれば教えてくださいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

【コロナ後に行きたい!】春のバンクーバーとシアトルへのスキー旅行 ウィスラー編

月 10月 4 , 2021
Share on Facebook Tweet i […]