2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

暖かくなってきたし、そろそろキャンプにも行きやすい季節になったわね!
Katherine
Katherine

こんにちは!

そろそろ暖かくなってきましたね!

桜も見ごろ過ぎて、緑も青々としてきました!

 

今回は、キャンプに初めて行く方にオススメの「デイキャンプ」についてご紹介していこうと思います!

 

はじめてのキャンプ…楽しめるかな?

はじめてのキャンプ、いろいろ不安もあるもの。

 

うまくテント建てられるかな?

もし汲み取りトイレだった場合、子どもたちはお手洗い一人で行けるかな?

虫対策はどれくらいしたらいいんだろう?

考え出したらキリがないですよね!

服装とかも気になるわね
悩めるオトナの女
悩めるオトナの女

不安を解消するために、いろいろなサイトやブログを読んだりしている人も多いのでは?

 

はじめてのキャンプにはデイキャンプがいい??

そこで、はじめてキャンプにお出かけする人には、まずはデイキャンプをオススメします!

なんでも昔から「案ずるより産むがやすし」と言いますよね!

実際行ってみたら、心配していたことも意外と心配するようなことじゃなかった!ということが多いですよ。

 

それにまだまだキャンプに慣れていないときには、デイキャンプにお出かけするのがオススメ!

デイキャンプがどうしていいのかをご紹介していきます!

 

デイキャンプのメリットその1:荷物が少なくて済む

まず、デイキャンプは日帰りキャンプなので、宿泊用ほどの荷物が要りません。

通常宿泊を伴うキャンプの時は、テントを持って行って、中で眠る用のコットと寝袋が必要です。

他にも、着替えとか歯磨きとか最低限の洗面用具が必要ですよね。

 

でもデイキャンプは日帰りなので、重装備は不要です。

テントは持って行かなくても、タープをサッと張るだけで十分!

食料もデイキャンプのときは宿泊の時と違って、ランチ1回分だけでオッケー。

 

帰りに温泉に浸かって帰る…というときは、タオルや着替えなどが必要ですが、宿泊ではない分ほかの荷物がだいぶん減っているので着替えなんて誤差レベルの荷物ですよね!

 

デイキャンプのメリットその2:気軽に行ける

デイキャンプなので宿泊キャンプほど気合を入れなくてもいいですよね。

なんならBBQに出かけるのとほぼ同じなので、気軽に出かけられます。

お子さまがいるキャンプでもいろいろなことを心配しなくても大丈夫です。

 

デイキャンプのメリットその3:宿泊キャンプのリハーサルができる

宿泊キャンプの練習に、テントを持って行って張ってみましょう!

もうはるか昔ですが、私たちも初心者のころはデイキャンプに行き、テントを張る練習をしました。

それはそれで楽しかったですよー!!

 

宿泊キャンプで行きたいキャンプ場にデイキャンプで下見キャンプに行っておけば、お子さまがトイレに行けるかな?水回りはどうかな?といった不安を解消することができますよ。

 

デイキャンプのメリットその4:費用が抑えられる

ずばり、キャンプ場での費用や食料費などが宿泊キャンプの時よりも少なく済ませられます。

キャンプ場にもよりますが、デイキャンプなら宿泊キャンプの時よりも、半額~3分の1くらいの価格で過ごせます。

食材もそんなにたくさん買う必要がないので少なくて済みます。

 

デメリットはないの?

悩めるオトナの女
悩めるオトナの女
うーん、デイキャンプが初心者にはもってこいなのはわかったけど、デメリットはないのかな?

デイキャンプにもデメリットはあります。

でも、デメリットなんて「時間に限りがあってバタバタしがち」なところくらい。

 

スケジュールを立てて計画的に動けば、あまりバタバタすることはないですよ。

 

まずはデイキャンプでキャンプを試してみよう!

初めは不安なキャンプ。

まずは、すぐ帰れる距離のキャンプ場でデイキャンプから試してみるといいですよ!

一度行っておくと、2度目からは割と不安が少ない分、余裕を持って動けます。

 

まずは、気軽にデイキャンプに出掛けてみませんか?

 

悩めるオトナの女
悩めるオトナの女
デイキャンプならなんだかハードルが低くなったような気がするし、気軽に行けそう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の投稿

早く気づけばよかった!キャンプをラクチンにする持っていくべきもの5つ

日 5月 9 , 2021
Share on Facebook Tweet i […]